投資と投機は違うし興味本位でするものでもナイ

はろーえぶりりわん。

英国のEU離脱問題でポン円担がれたボクです。

最近よく「投資教えて」って言われることがあるんす。
ありがたいんすけど、別にボクもアナリストでないしプロでもなんでもなしそれに
一概に投資っていってもいくつか種類あるし答えずらいねん。ほら中古車を購入するのだって一種の投資よ。
購入金額よりも売却金額が上回ればそれは投資成功なのかな。身近な例でいうとロレックスとかそうかもね。

んで、タイトルの投資と投機についてなんだけど、あんまり聞かないよね投機って。
大きな違いはないんだけど簡単にざっくり言うならば期間の問題。
投資はロングスパン、投機はショートスパン、んで投機は相場の変動から利益を積み上げるんす。

なのでみんながイメージしてる株式とかFX(外国為替)は実は投資というより投機なんよ。
んま例外もあるけど。
対する投資は企業の株式を買って配当とかを受け取って利益を得ていくイメージ。んまこれも例外ある。

んでこういうのって短期間で楽に大金を得れるイメージがあるけど、実はその真逆で大抵の人は数カ月で資金絞られて退場。
こういうのってヘッジファンド(多額の資金を運用する投資のプロ)とかも入り混じって一つの戦場で戦うわけね。

そんなん世界経済の端っこもしらない子犬が勝負したって勝てるわけない。実は一番簡単に見えて一番難しい仕事なんじゃないかなってあくまで個人的に思ううううううう。

なにが言いたいかというと明確なビジョンなしでこういうのに足突っ込むと火傷するよってこと。
俺は全勝(全焼)してもう感覚ないからこの沼からは抜け出せそうにないよアーメン。

 

んじゃ今日は天気いいので新大久保あたりまでお散歩してこようかな

seeyou

 

 

 

でもそれでも興味ある人はコンタクトフォームから連絡プリーズ。
ボク情報交換のgroupつくったからさ。

おすすめの記事