MT4(メタトレーダー4)が使えるオススメ国内FX会社は?徹底的に解説!

筆者はここ半年ほどFX自動売買を稼働しているのですが

その自動売買を行うにあたって世界標準とも言われているFXの取引ツール

MT4(メタトレーダー4)

あまり聞きなれませんよんね。それもそのはずで通常、日本国内でFXをする場合はその口座開設しているFX会社が用意した取引フォームを使用することになります。

例えば国内FX会社で有名なGMOクリック証券やDMMFXではその会社独自で用意した取引フォームを使用し実際の為替取引をすることになります。

それでも充分使い勝手はいいのですが、独自で開発したテクニカル指標や自動売買ソフトを導入して為替取引をすることは出来ません。

そこで使用するのがMT4です。

MT4とは

MT4は、ロシアのMetaQuotes社が開発した世界的にもっともメジャーなFX取引プラットフォームです。

特徴としては無数のテクニカル指標を表示させたり自動売買を稼働させることが可能です。またテクニカル指標を分析をする際によく使用するフィボナッチリトレースメントやチャネルライン、トレンドラインもクリック1つで簡単に表示させることができます。

MT4以上に自由度の高いFXの取引フォームは世界のどこをさがしても見つかりません

その為、世界中の投資家うや個人トレーダーたちが多く使用しています。

そんな便利なMT4を使用するのにはMT4を取り扱っているFX会社で口座を開設する必要があります。

そこで今回はMT4 を取り扱っているオススメ国内FX会社を徹底的に解説していきます。

OANDAJapan

東京の千代田区に会社を構えるFX会社です。

『OANDA Japan』のスプレッドは原則固定制であり国内会社のような感覚でトレードすることできることから国内ユーザーから高い支持を得ています。

またOANDAJapanが注目されている理由の1つにオープンオーダーの公開があり

オープンオーダーとは世界中の為替トレーダーがどの通貨にどこで指値や逆指値を置いているか,ほかにもポジション状況を確認することができます。

それらを把握することによって取引を有利に進めることができることからオープンオーダー目当てでOANDAJapanの口座を開設しているトレーダーも数多いです。

OANDAJapanで取引するメリット

いくつかのMT4対応会社がある中でOANDAJapanで取引するメリットをご紹介します。

スプレッドが狭い
コースが変更できる
驚異の約定力
複数口座開設ができる

スプレッドが狭い

OANDAJapanでは原則固定で0.3銭から取引するころができます。

MT4に対応しているFX会社であると平均的に0.8銭~2銭のなかでこの0,3銭というスプレッドは一番良心的ということになります。

ちなみに国内会社で一番スプレッドの狭いSBIFXトレードでさえもドル円0,27銭とOANDAJapanと大差ないことからMT4も使え尚且つスプレッド狭いことからメリットの1つになります。

コースを選択できる

利用用途に合わせてOANDAJapanではコースを選択できます。

コースの主な違いは一度に注文できる数量の違いがあります。

しかし、初心者よりな[ベーシックコース]でも25万通貨まで一度に注文が行えるので初めてMT4を使う人には十分なコースになります。

脅威の約定力

従来のニューヨークのサーバに加えて東京にもMT4専用のサーバを日本の金融拠点であるエクイニクス社TY3に設置したことにより、レイテンシーが約20倍改善されました。
これにより取引戦略を着実に実行することが可能です。

またOANDAJapanでは注文がサーバに到達した地点で、即時約定し約定拒否がありません。取引機会損失を未然に防ぐインフラとしてとても重要な要素です。

OANDAの口コミ

短期トレーダーには良い

スワップポイントは他のFX会社に比べると悪いですが、取引ツールが充実しており短期売買にはとても良いです。1通貨から取引可能なので、練習するのにも良いです。特に、チャート上でストップロスのポイントをずらして変更したりできるのが気に入っています。また、Tradingviewと同じようなチャート分析ができるのも気に入っています。
40代男性 価格ドットコム提供

スプレッドの狭さが安心してできます

スプレッドが狭いので、エントリー時の安心感が高いです。
また、4時間足は1日のうちに6本示される点がGOODだと思っています。
この点では使い勝手は非常に良いです。
サーバーは安定していると思います。今まで、特段問題になったことはありません。
30代男性 価格ドットコム提供

複数の口座がつくれる

同じ通貨で、異なる手法を取引するとき、単一口座だと混乱が起きかねないが、複数口座を作れるので、別口座で別手法を試して、損益を比較すことができる。
土日にスプレッドが開くので、それが原因でストップロスにかかる心配をしなければならないのは気になるところ。週明けなどに、スプレッドが落ち着くまでの時間は短い。
過去のレートをダウンロードできるのもありがたい。
40代男性 価格ドットコム提供

FXTF

FXTFは通貨ペア数ことOANDAJapanに劣るものの、スワップ、約定力、スプレッドはOANDAJapanに並び国内MT4FX会社の中では良心的な業者です。

FXTFのメリット

高スワップポイントが受け取れる
初期から自動売買ソフトの導入

高スワップポイント

FXTFでは高スワップポイントで有名なFX会社みんなのFXには若干劣るもののそれに近いスワップを受け取ることが可能です。

自動売買向き

「OANDA japan」は自動売買機能(EA)を使うためには、条件の劣るコースを選択する必要がありますが、「FXTF」ではそのようなことは決してありませんので、自動売買メインで使う場合には「FXTF」の方が条件的に良いでしょう。

FXTFの口コミ

初心者にはオススメ!

FXトレード・フィナンシャルさんは、事業規模は小さいですが、こじるりさん、小島瑠璃子さんがイメージキャラクターを努めているので、ネット上の広告でも、ちょっと気になる会社かと思います。
ネットでのFX取引は、大手、中小ほぼほぼ出揃っているので、サービス面、もちろん、スプレッド、スワップともにそんなに大差はなくなって来ていると思います。どこの会社で口座を開いても、使い慣れれば、余り変わりはありません。
ここ、FXトレード・フィナンシャルさんは、通常のFX取引よりも、バイナリーオプションが面白いです。ここでは、バイナリーオプションを『バイトレ』と謳っていますが、なかなかの優れものです。
各回号取引は、2時間で邦人系他社とかわりませんが、〆切時間が奇数時間の20分になっています。この。20分がいいんです。結構、10時とか11時とか正時で〆切のところがありますが、正時は、指標の発表が多くあり、その時間に向けて急に上がったり、また逆に下がったりと、こちらの意に反する動きをみせますが、ここは、それらを過ぎたあとの20分〆切なので、素直な取引ができます。
会社としても、差別化を図るために、『バイトレ』に力を入れているように思えます。
ここの『バイトレ』は、バイナリーオプション取引の優良賞も受賞しているので、信頼感もあります。
FXよりも少ない資金で、やり方によっては、ハイリターンも見込めるので、初心者の方や少額で参加してみたいという方にはなかなかオススメですよ!
20代男性 価格ドットコム提供

MT4が使える

2012年11月に口座を開設しました。FXトレード・ファイナンシャルのFXTF MT4といえば世界標準FXトレードツールともいうべきメタトレーダー4が使える点ではないでしょうか。メタトレーダー4を使えば様々な指標をすぐにチャート上に表示させることができますし、ネットでググれば様々なサインツールが無料で手に入ります。テクニカル分析派の私にとってはとても便利なツールです。
40代男性 価格ドットコム提供

まとめ

いかがでしたでしょうか。

MT4(メタトレーダー4)に対する疑問が少しは解消できたのではないでしょうか。

現在日本にはMT4対応のFX会社は非常に少なく、一社で全ての要望を満たす会社はないに等しいので、自分のニーズに合わせて使い分けることが肝心です。

きちんと自分に合うFX業者を選び、後悔しないFX人生を送りましょう!

おすすめの記事