FXの勝率の高いスーパーボリンジャー使い方やスパンモデル併用まで

皆さんこんにちは、昨夜豪ドル円で50pips抜いた学生投資家の村田です。

本日は前回解説したこのスパンモデルと併用することでより効果のあるFXのテクニカル指標
スーパーボリンジャーについて解説と具体的なエントリーポイントを含めて紹介します。

スーパーボリンジャーとは

元国内証券ディーラーの柾木利彦氏が”ボリンジャーバンド”を改良して開発したテクニカル指標です。

他にも”一目均衡表”をアレンジした”スパンモデル”というテクニカル指標も考案しており大物トレーダーの一人になります。

その為、スパンモデルと今回ご紹介するスーパーボリンジャーは同一人物が考案しているため併用することでテクニカル分析の精度を高めることが出来ます。

併用方法
一般的な使用方法は、スーパーボリンジャーでレートの方向性や強弱を確認し、スパンモデルでエントリーポイントを探ります。
またエントリーポイントするタイミングは主に5分足を使用します。

スーパーボリンジャーの特徴

ボリンジャーバンドに一目均衡表の遅行スパンを付けたしたのが、スーパーボリンジャーです。

基本的な特徴やスーパーボリンジャーのセンターバンドや2σの見方はボリンジャーバンドと全く同じです。

また、スーパーボリンジャーは順張り逆張りどちらでも活用できる万能なテクニカル指標です。

スーパーボリンジャーを使用する上で確認する箇所は2箇所です。

+2σと-2σの間隔。
(間隔があるほどエントリーしやすい)センターバンドの向き
(センターバンドが上向きなら相場は上昇相場前提に戦略を練る)
以上のことを踏まえてエントリー手法を説明します。

スーパーボリンジャーのエントリーポイント

スーパーボリンジャーを使ったエントリーポイントを順張り、逆張りの両方を具体例を使って解説致します。

スーパーボリンジャーだけでの判断でなく、ストキャスティクスとの併用でより相場環境を把握することができます。

順張りエントリーポイント

ドル円の60分足チャートです。
この画像のチャートの場合ですと白線の十字の箇所でエントリーします。

先ほどのエントリーポイントにおける要点をクリアしています。
この場合はセンターバンドは上向きなので上昇トレンドと伺えます。
+2σと-2σの間隔は広いため、戻しは1σで充分です。可能であればセンターバンドまで待機しましょう。
AM12時前のセンターバンドでの押し目も積極的に買っていていい場面です。
イグジットポイントはレンジ帯になってからです。

何度も繰り返し言いますが損切ラインは直近安値で設定か-1σに設定しましょう。

エントリー根拠
1 センターバンドが上向き
(上昇トレンド)
2 2σまで上昇するもセンターバンド付近まで下降
(トレンドは上昇なので押し目とみる)
3 上昇する前の相場はレンジ状態にありバンドは収縮しており相場の転換が伺える
4 +2σと-2σの幅が50pips以上ありボラがあると判断
逆張りエントリーポイント

スーパーボリンジャーにおいて逆張りとして活用するのはレンジ相場の時のみです。

一般的に60分足以上の時間軸で直近高値と直近安値にチャネルラインを引きましょう。
その線の間がトレードエリアになります。

この場合、高値に接触でショート、安値に接触でロングで勝負をしたいところですが、ショートで勝負をしましょう。

何故なら、上値から下値への値動きは上昇を比べローソク足の実体が大きいです。
これは売り圧力が強いことを示します。つまり相場が上に行ってほしいと思う人よりもこの下に行ってほしいという人の割合の方が大きいことが読み取れます。

利益確定は+2σにします。このチャートでは3σまで下降していますが、安全圏をとるなら+2σでも充分です。

しかし余裕があればロング、ショートの往復の利益を狙える相場ではあります。

この様にスーパーボリンジャーでレンジ相場でエントリーする時は直近高値、安値に注目しましょう。

遅行スパン

これは一目均衡表の遅行スパンと考え方は同じで構いません。
遅行スパンがローソク足を上抜け(ローソク足の上)にあれば買い目線。逆に下にあれば下目線という見解で問題ありません。

順張り説明画像の場合は遅行スパンがローソク足の上に位置するので買い目線ということになります。

もっとスーパーボリンジャーを学習したい人に!

今回解説したのはスーパーボリンジャーの中の初歩的な手法の一部です。残りの技術を補う為にこの様な国内最大級のFX学習サイトがあったりもします。

【マネーアップ】とは国内唯一の月刊FX情報誌であり相場の手法や投資の技術、知識など網羅的に動画や記事形式で無制限に学べるサービスです。

有名な投資家、ケッティーさん、為替鬼さん、村居さんなどFXを代表する超大物トレーダーが講師として登場。駆け出しのトレーダーさんには超オススメなコンテンツ!

スーパーボリンジャーが使えるFXオススメ会社

操作性抜群のスマートフォン対応アプリによってPCを持ち歩けない外出先でも売買が可能。
またスピード注文というチャートからの注文も行えるため、タイムリーなエントリーが可能になります。
それに加え、自分が注文したレートがチャート上に表れ視覚的にもすぐに確認ができます。

取引7年間連続1位。
業界最高水準スプレッド。
フィボナッチなど高機能テクニカル搭載。
38種類ものテクニカル分析が行えます。
数少ないMac対応アプリ。

関連テクニカル分析記事
おすすめの記事