スマートフォンFXでフィボナッチリトレースメントが使える会社はどこ?

ひと昔前まではFXといったらPCと言われている時代でした。

しかし近年では急速にITが発展し

スマートフォン1つでFXが完結できる時代になりました。

そこでFXでチャート分析を行う際に

テクニカル分析orファンダメンタル分析

を用いるかと思います。

今回はテクニカル分析に1つである

フィボナッチリトレースメントがスマートフォンで表示できるFX会社を紹介します。

フィボナッチリトレースメントとは

(上記画像はGMOクリック証券 スマートフォンから表示)

相場というのは常に一方向に進行しているわけではありません。

上昇トレンドの場合は、一旦は下降し押し目を作りながらジワジワと上昇します。

そこで上昇時であれば押し目の目安ポイントを予測するうえで参考になるのが

フィボナッチリトレースメントです。

フィボナッチリトレースメントとはイタリアの数学者レオナルド・フィボナッチが研究した「フィボナッチ級数」を意味し、リトレースメントとは「引き返す」といった意味です。

フィボナッチリトレースメントの使い方

フィボナッチリトレースメントではフィボナッチ比率である38.2%、61.8%と始点と終点の中間である50%の水準がよく用いられます。

フィボナッチリトレースメントの基本は直近高値と直近安値を結びます。
(重要な抵抗帯など)

この数値は人間が視覚的に見て、違和感を感じることなく素晴らしいと言われる人間が好む比率になっています。

その為、多くのトレーダーは無意識の間にこの数値帯のラインを気にしてしまうといいます。

具体的な使い方としては

下記の画像を例にして解説します。

始点(紫色ライン)を境に下降しはじめ底を付けてから上昇していきました。

こうしてフィボナッチリトレースメントを使用するのには天井となるローソク足と

底となるローソク足を自ら設定する必要があります。

このチャートの場合ですと、底をつけ一度上昇するも76.4%に頭を押さえつけられ再度下降していきました。

しかし今度は重要な抵抗帯となる38,2%の水準でレンジ帯となっておりこの後の相場環境に投資家たちの迷いがあると判断できます。

その後再度上昇するも、始点となった前回高堰で反転し下降してしまいました。

しかし50%ラインで綺麗に反転し上昇しています。

この様に相場環境の数多くがフィボナッチリトレースメントに基づいた動きをすることが多く、多くの投資家たちが重宝している意味がわかりましたね。

スマートフォンFXでもフィボナッチリトレースメントが使える会社

そこで今回のメインテーマである

「スマートフォン1つでもフィボナッチリトレースメントが使えるFX会社はどこか?」

GMOクリック証券

取引7年間連続1位。
業界最高水準スプレッド。
フィボナッチなど高機能テクニカル搭載。
38種類ものテクニカル分析が行えます。
数少ないMac対応アプリ。 

GMOクリック証券口コミ

シンプルで良い

スマートフォンでの操作はシンプルで明快です。他社のものもいくつか使用しましたが、どうもストレスで結局今使っているのはこちらのみです。日足が世界基準の5本でないので分析は別のMT4を使いますが、立ち上げから取引と決済は一番操作が簡単なクリック証券さんがお勧めです。
30代男性 価格ドットコム提供

手数料もキャッシュバック

個人的には一押しです。

株式とFXを両方取引しています。
コスト、取引ツールの使いやすさは他社よりいいと思います。
また、GMOグループの現物株も所有していますので、手数料もキャッシュバックしてもらえます。

40代男性 価格ドットコム提供

SBIFXトレード

SBIFXトレードについて詳しく書いた記事はこちら↓
業界最狭のスプレッド!
1通貨(少額)から始めることが出来る!
豊富な経済ニュース配信!
Applewatchと連携可能!
脅威の約定力!

SBIFXトレードの口コミ

取引がスムーズ!

SBI FXの1番良いところは、なんと言っても1通貨から取り引きが出来ること。初心者が思うところで、FXをやってみたいけど怖いと思う心理を見事に解消させてくれてます。少額から始められるので、最初はデモ感覚でトレードし徐々に資金を増やすことで、さらに投資の実感が湧きます。初めから無理をさせない取り引きが出来るので、初心者の方には絶対にオススメの証券だと思います!今なら口座開設だけで500円貰えるキャンペーンも実施中なので、とりあえずFXをやってみたい方は必見です!
20代男性 価格ドットコム提供

ニュースが見やすい

とりあえずこちらの感想はすごい見やすいですね。ログイン後のレートが見やすい。ワンクリックでの発注画面もすごい良いです。クリック証券はスプレッド(手数料)も狭いし機能も充実、最強なんじゃないですかね。チャートもニュースとセットで見やすくてイイですよ!
30代男性 価格ドットコム提供
おすすめの記事